トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品カテゴリ
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
浄化用品 > マウントフジフラワーエッセンス浄化外用
商品一覧
マウントフジ 浄化外用ストック10ml

マウントフジ 浄化外用ストック10ml
商品番号  MJ10
当店販売価格  2,160円
数量:
マウントフジ 浄化外用ストックボトル30ml

マウントフジ 浄化外用ストックボトル30ml
商品番号  MJ30
販売価格  5,184円
数量:
30mlスプレー遮光ビン

30mlスプレー遮光ビン
商品番号  GS30
販売価格  486円
数量:

マウントフジフラワーエッセンス浄化外用

【浄化外用・パワーストーンへの活用例】

あなたのところに縁あって来てくれたパワーストーンの為に、まず、パワーストーンに属さないエネルギーを浄化してあげましょう。パワーストーンが本来持っている特質が表現される事を、サポートしてくれます。

パワーストーンとあなたとのつながりを深めたり、特定のエネルギーや意図をもたらしたりする儀式の前にも、浄化する事で、プロセスがスムーズになるでしょう。

 

◎「浄化外用」を、パワーストーンにスプレーします。

◎「浄化外用」をたらした自然素材の布で、パワーストーンを拭きます。

◎「浄化外用」をたらしたミネラルウォーターに、パワーストーンを入れます。

*更にそれを、太陽光、月光にさらしてもいいでしょう。

◎「浄化外用」をたらした自然素材の布に、パワーストーンを包みます。

*更にそれを、太陽光、月光にさらしてもいいでしょう。

*布が乾燥してから包んでもいいでしょう。

◎塩を盛った器の縁に「浄化外用」を円を描くようにたらし、塩の上にパワーストーンをさします。

◎大地にパワーストーンを埋め、周囲の土に「浄化外用」をスプレーするか、たらします。

◎お香やセージに「浄化外用」をスプレーするか、たらします。乾燥したら、焚いてパワーストーンをいぶします。大変強力な浄化の力が働きます。

*器はコブラスタンドの上に置いたアバロンシェルを使用すると、セージのよりよい香りが楽しめます。

◎セージをミキサーにかけて、粉状にします。それを新品のビニール袋に入れ、「浄化外用」をたらし、混ぜ込みます。器にふじ灰を敷き、その上にミニ香炭を置いて粉状のセージを焚き、パワーストーンをいぶします。大変強力な浄化の力が働きます。

*粉々になってしまったセージを使ってもいいでしょう。

*ミキサーがない場合、新品のビニール袋にセージを入れ、手やめん棒で粉々にしてもいいでしょう。

◎セージの葉に「浄化外用」をスプレーするか、たらします。乾燥したら、セージに包まれるようにパワーストーンをその上に置きます。

◎クリアクリスタルのクラスター、アメジストのケイブに、「浄化外用」のボトルと共に、浄化したいパワーストーンを置きます。

◎水に弱く直接スプレー出来ないパワーストーンは、「浄化外用」を手の平のオーラにスプレーした後、パワーストーンの周辺のオーラフィールドを優しく撫でるようにして浄化します。

※水、アルコール、光、塩等に弱いジェムもあるので、ご注意下さい。

※当店は、マウントフジ浄化ストックボトル10ml・30ml、30mlスプレー遮光ビンの取り扱いがございます。

30mlスプレー遮光ビンは、マウントフジ浄化ストックボトルを同時注文頂いた方のみ、合計5本までとさせて頂いております。
また、ポイント対象外となります。なにとぞご了承下さい。

☆パワーストーンと「浄化外用ストックボトル」の使い方の例として、こちらも参考にご覧下さい。

--------------- 以下は、「浄化外用」に関する質問です。 ---------------

Q: 空間、物の浄化で、セージとマウントフジフラワーエッセンス浄化外用の働きかけの違いはありますか。

A: 日常的には、思考や感情次元の浄化は、セージで行っていただくとよいでしょう。

それよりも微妙な浄化は、浄化外用が適しています。

併用する場合、セージを先に使い、そのあと、浄化外用を使います。

セージを燃やした後、浄化外用でスプレーをするといいでしょう。

 

Q: 引っ越しをした時の浄化はどのようにしたらいいでしょうか。

A: 引っ越しをされた場合には、引っ越し先で、浄化外用を、日に4〜5回くらい、

最低3週間程、継続して使うのが望ましいでしょう。

*個々の適切な回数、期間は、ペンジュラムで確認することもできます。

また、浄化外用を垂らした水を、毎朝替えて、一定期間、部屋のメインの場所、

あるいは四隅等に置いておくのもいいでしょう。

マウントフジフラワーエッセンスに興味がある方はこちらをご参照下さい→